« 風張峠をソロで・・・ | トップページ

2008年10月 5日 (日)

念願かなって・・・

Dvc00003

しらびそ峠に行ってきました!

いつもは買わない自転車雑誌。
ふと目に留まったのは、「自転車人2008年サマー」の「夏旅とロングライド」の表紙でした。
ページをめくると、秋葉街道と、そして「しらびそ峠の絶景」!!

思わず、買ってしまい・・・そして、いつかは行きたいな~と思っていたのでした。

そんなふつふつとした思いを抱えていた折に、batchanさんが企画を立ててくださいました。
足はひっぱるかもしれないけど、でも「行きたい(≧∇≦)!」。

4040オフでJINさんに秋葉街道の話を聞いて、さらに「行きたい(≧∇≦)!」。

居合わせて、「行きたいなぁ~」とつぶやいていたジークフリートさんに保護者をお願いして、じゃー行っちゃおうという運びとなりました。

とはいえ、当然のことながら脚力には歴然とした差がありますので、ジークさんにお願いしてエスケープをいろいろ考えていただきました。

参加者は、batchanさん、yuzitoさん、JINさん、Bongoさん、ジークフリートさん、私の6名。

Dvc00009

迎えた当日、というか前夜。

いつぶりだろう~ムーンライト信州に乗ったのは・・・・。
登山を盛んにしていた頃は、何度も乗ったな~。

3時35分に茅野着。
寒いです・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。
ありったけ着込んで、7-11へ。
朝ごはんと、コンビニは皆無だというこれから先の行程に備えて補給食を購入しました。
Dvc00008

真っ暗な中を走り始めますが、すぐに一つ目の峠が始まります(^-^;
暗くてなにも見えないのが幸いしたのか、さほど苦しむことなく一つ目の峠、「杖突峠」。
夜景がきれいでした!そして、星がたくさん見えたな~~~☆

今日1回目の下りは、霧・霧・霧。
そして寒かった><ひぃ~。

高遠で少々休憩し、次の峠へと向かいます。
美和ダムを過ぎて、たら~~と上り始めると、段々勾配が増してきてます。
しかもまっすぐだったりするから、もう萎える萎える(。>0<。)
泣き言をもごもごといいつつも、来てしまったものは、引き返すのもなんですから行くしかありません。

Dvc00006

中沢峠。ここからさらにさらに登って、ようやく分杭峠。

Dvc00005

しんどいです・・・(p´□`q)゜o。。

JINさんが、ここの下りはいいよ!とお勧めの下りを思いっきり下って、鹿塩温泉付近へ。

ここから地蔵峠へ。

分杭峠までの道のりがあまりにしんどい道のりだったので、意外とゆるい勾配に癒されます。

Dvc00004

そしてしらびそ峠へ。

ここに行きたいからここまでの道のりを走ってきたわけで、最後のエンジンを振り絞ってがんばります。もうここまできたら、あと550mUPです。

九十九折の路を上ると、遠く遠くはるか上に路が見えます・・・・><

あそこまできっと登らなきゃならないんだな~とぼそぼそ。

そのはるか上に到着しても、まだ先はながく・・・・・あと3kmという看板が切ないです。

九十九折を左に折れて少し進んだ時に、印象的なしらびそハイランドが山の上にぽっこりを姿を現しました。

「わぁあああーーーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。みえた~~~(≧∇≦)」感動の瞬間でした。

そして、さらに登ること2km。

しらびそ峠にようやく着いたのです(トップの写真)。

目前に広がるのは南アルプスの雄姿です。この稜線を甲斐駒ケ岳から聖岳までワンゲルの夏合宿で歩いたんだったな~。あの時も辛かったなぁ~と思い出に感慨深く浸りながら、ここまで来たんだといううれしさと達成感をかみしめました。

Dvc00002

ここから600m先にあるしらびそハイランドへ。このたった600mが何よりもしんどっかた。こんなに急な坂にしなくても・・・・罰ゲームじゃないんだから・・・・><。

なんとか辿りついて、ランチをいただき、しばし休憩。

ここから景色はすばらしいけど、斜度が急で、路も荒れていて、狭く、私には非常に怖い下りを下ってくだって、そしてまた下って、となが~~い下りで手の握力も使い果たして下栗へ。

ここからさらに走って418号分岐手前へ。

ここで、浜松を目指す皆さんと別れて、輪行で帰途へつくことに。

一路平岡を目指して、418号を走ります。売り切れてしまった足と、握力がなくなった手にはちょっとしたアップダウンが堪えます。

平岡の駅になんとか辿りつき、輪行の準備をしていると、通りがかりのおば様が興味をもっていただいたようでしばし談笑。お土産に取り立ての栗をいただいちゃいました。ありがとうございます。

豊橋にでて新幹線にて帰宅。

今回は、本当にチャレンジ!な行程でした。皆さんが峠や要所で待っていてくださった心遣いと、寛大さに本当に感謝でいっぱいです。

へろへろで峠に着いたときも、よくがんばったと迎えてくださる笑顔に癒されながら、自分の力以上のものが出せたのかなと思います。

足を引っ張ってしまい時間が掛かってしまったことをお詫びするとともに、今回の行程をご一緒してくださったことに本当に心から感謝いたします。

皆様、ありがとうございました!!!またご一緒してください。

|

« 風張峠をソロで・・・ | トップページ

コメント

先日は、お疲れ様でした~
予備知識なにも無しだったんですが
分杭峠、しらびそ峠とへろへろになりつつも
あの絶景を見れて最高でしたね~^^
もともと峠嫌いでしたが、ようやっと好きになれそうですw
また、機会あれば走りに行きましょうね~

投稿: Bongo | 2008年10月 6日 (月) 01時41分

お疲れさまでした。
痛い足で、夜間走行と複数の峠を越えて
のご褒美は、青い空と南アルプスの
素晴らしい景色でしたね。
天候にも恵まれて最高のツーリングでした。

保護者が保護された気もしましたが、
またよろしくお願いします。

投稿: ジークフリート | 2008年10月 7日 (火) 08時21分

土曜日はお疲れさまでした。
天気に恵まれて、サイコーの景色を楽しむことができましたね。
しかしあのコースをしらびそまで走り切るのはホントにすごいと思いました。まだまだ余裕ありそうだったし。
またよろしくお願いします。

投稿: yuzito | 2008年10月 7日 (火) 12時32分


相手の女がテクニシャンすぎて即イキしちゃったわwwww
でも一回は一回だからな! キッチリ諭吉いただきましたwww
てか女も「かわいい」って笑ってたし、別に俺は悪くないよなー?

http://paipai.krieh.com/caIEoJX/

投稿: ピュワァーっっっっちゅwwww | 2009年5月 7日 (木) 06時30分


調子ノってGW中に毎日セクりまくったら超腰イテーwwwww
まぁおかげで一気に50万貯まったけどな(^-^)v
バイク買ってマッサージ行ったらしばらく休憩するわーw

http://ikisou.sersai.com/kUWKjlr/

投稿: もう無理www | 2009年5月10日 (日) 15時02分


うぴゃー!!! 一回だけで6万くれたあぁぁwwwwww
金玉交互にキュポキュポ咥えながら高速手コキされたもんだから
即イキしちゃったのがちょっともったいなかったな(^^;

http://komachin.anusu.net/wrmdHJw/

投稿: ちょwwおまwww | 2009年5月17日 (日) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476403/24276081

この記事へのトラックバック一覧です: 念願かなって・・・:

« 風張峠をソロで・・・ | トップページ